幅広のレインボーチタンの指輪

40.【  mat  】 素材:: 純チタン¥31,000(4mm~7mm幅まで¥36,000)幅7mmを超える場合¥41,000/¥51,000(f/m16号以上)

レインボー 平打ちメンズリング: 外にもレインボーの被膜を発色させました。写真は内側だけでなく、表面全体に発色を加工しています。あたかも着色したように鮮やかな色を放っていますが、チタンの表面に反射と干渉と散乱を起す膜によって目には色が映っています。(ご愛用頂く際、被膜が磨耗しますと色は削られていくことになります。) 通常は一段下げた凹みの中を発色を残していますが、ご要望があれば表面にも加工します。

チタンのレインボーとカメレオン(*1)の共通点

(*1)皮膚最表層にある、ナノ構造を持つ結晶の間隔が変わることによって見える色が変わるカメレオンのしくみ

CDの光の散乱に似た玉虫色のレインボーの正体:CDの表面はマイクロメータレベルの凹凸があり、可視光の見える角度によって散乱される波長が変わるためその色が変わるしくみで、実際にはアルミニウムの微粒子が表面に蒸着されているものです。漂白剤に浸けても脱色できませんし、煮出したりしても色素が出てきたりしません。チタンのカメレオンもオパールの七色も、孔雀の羽根にモルフォ蝶の色も、物自体の色素による色ではなく、微細構造によって「変換」された反射光で見える色でできています。

体表の層が、光の反射の向きを変える構造色:  様々な色に光るのは、タマムシやモルフォ蝶の体の表面がとても細かくて複雑な形になっているためで、光が当たることで、色の光が様々な向きに反射することで色が見えるしくみです。形が色をつくっているので、「構造色(こうぞうしょく)」と呼ばれます。表面に色を塗っているわけではないのです。

アビス チタンリング

【 mat line 入り】

素材:: 純チタン 写真は7号10mm幅のチタンに約2mm幅の溝を手作業にて彫り込んでいますので手作りしか出来ないラインをご希望により彫ることが可能です。 ラインとリングの内側をブルーにカスタマイズできます。(手仕事ならではのオプション加工により別色も可能ブルーライン+はちみつイエロー可)ペアリングで幅も自由にアレンジ可 。 写真は表面は艶消し(内側ト溝ラインは光沢) [ mat12mm ]  (7mm幅を境に2割増しお見積り素材:: 純チタン(つや消し 原色仕上げ) 12mm幅のチタンに2mm幅の溝を彫り込んでいます。ラインとリングの内側をブルーにカスタマイズできます。ペアリングで幅も自由にアレンジ可 写真は表面は艶消しサテン(内側ト溝ラインは光沢) 0号~36号まで承ります。

titan

指輪の中心にラインを引いています。 リング幅は7mmを超える場合2割増しとなります。にした例。*彫る溝のライン幅について: 職人のこだわり:機械に数字をセットして何ミリ幅の溝を回転させて彫るのではなく、先端の回転する工具を利用した手作業にて溝を彫るため、イレギュラーなかたちのラインも彫ることが可能です。リングの幅に応じたバランスを見ながら職人が全体と溝との兼ね合いで幅を決定していくものです。ライン幅の指定は極細のもので1.1ミリから、結婚指輪なら、ペアの微妙なバランスを見ながら決定するといった具合で承ります。

the abyss titanium weddingring

 ”THE ABYSS” titanium wedding ring チタン製ウェディングリングにより、いざというemergency なシチュエーションで命を救うような活躍をするというアビスという映画に出てくるアビスリング


メンズデザイン幅広タイプ

[ 3panels ] 素材:: 純チタン 可動式。(チタンのパネルは3枚あり、パーツのジョイントで組んであります。) ペアリングで幅カスタム可  0号~28号まで承ります

幅広のメンズデザインのチタン

チタンリングに彫るラインの幅について 数字上:線の幅と位置をご指定いただくにはオプション+¥15,000にて承ります。 *ライン幅1ミリ以下の場合をパソコン上で見れば写真も実物より大きいので見えるかもしれませんが、実際には指に着け肉眼で見た時には、切り込みのような細さとなり、溝の影になり、発色は暗めになります。 プロドットコムでは量産機械を使わず手で職人がチタンにラインを彫り入れています。先端の刃は0.6ミリが最小です。例えば細いボールペンのボールの直径が0.5ミリ、通常の直径が0.7ミリです。そのボールペンで線を描くと線の太さは0.6~0.8mmとなりますが、その細さで指輪にラインを彫り込んだ場合発色の美しいブルーラインというより、切り込み状の溝が入ったリングというイメージになります。