サプライズで渡すエンゲージリングの方法

彼女に内緒でエンゲージリングを作りたい方へ。

まずサイズをどうやって知るかという問題。その最もリスキーなサイズのことをクリアーするにはどうしたら良いでしょう。 なんとかして彼女の友達にサイズを聞き出してそれをもとに作るのも手ですが、もし合わなかったら。結婚指輪も婚約指輪もファッションリングとの違いは一つの輪として切れ目がない、継いで作られたものでないこと。 そもそもひとつの家族になろう、つながろうという意味の輪なのですから。サイズ直しをして輪を切ってしまっては意味が消滅してしまいかねない大事な指輪です。 本人にそれとなく着ける機会を作って、指輪のサイズを知るのが一番です。 寝ている時に着けてサイズを測るという作戦では、指輪の着け心地がわかりません。肝心の本人のフィット感が聞けずに、物理的に入るかどうかしかわからないのでは、絶妙な着け心地は望めません。他人が指にはめてすんなり入るようではゆるい状態です。しかも日中に比べ寝ている時の指はむくんでいます。指のサイズはいつも同じではありませんから留意が必要。特に気をつけたいのは指輪がゆるかった場合、 ダイヤモンドがついているエンゲージリングのダイヤが重さで傾くリング。せっかくならダイヤが正面に正座できる婚約指輪にしたいですね。 それとなくエンゲージではない、単なるアクセサリーの話しでサイズを聞き出し、あとで感動の待つエンゲージがうまくいきますように。