1996横浜県民ホール

[1992ミラノ]

1997 Milano

指輪など手のひらサイズのチタン素材や銀、プラチナを使った新分野を開拓しながら立体作品を日々制作。

■Keiko Matsumoto■
東京都生まれ
多摩美大油画卒
美大卒業後、ヨーロッパ美術館をめぐり遊学1年、ジョージア大学
帰国後、輸入陶器店にて修理、下関美術館長コレクション作品の修理、修復を5年。
その後フリーランスのイラストレーター。
個展のかたわら、ジュエリー制作し、パリ、ミラノ、チューリッヒ、,デュッセルドルフ他にて発表。パリでの手ごたえを機にジュエリーへ傾倒。
現在は渋谷にてジュエリー店プロドットコムを経営。自らデザイン制作までを手掛ける。日本で唯一チタン製の義指の制作
1987 東京銀座ギャラリィK 松本恵子個展  
1988 銀座ギャラリィK 松本恵子個展
1989 埼玉O-Land Art Square松本恵子個展
1989 銀座ギャラリィK 松本恵子個展
1990 銀座ギャラリー銀松本恵子個展
1990 銀座ギャラリーK 松本恵子個展
1991 日本橋Tachikawa松本恵子展
1992 ミラノCentro Culturare L'oro di Noma 個展
1992 銀座ギャラリィK 松本恵子個展
1993 ミラノCoquetel keikomatsumoto個展
1993 オーストリアBitsche-Optic keikomatusmoto個展
1993 オーストリアLisi-Hammerle グループ展
1994 スイスチューリッヒJelmoli百貨店展招待出品 
1995 パリLe genie de la Bastille グループ展
1995 デュッセルドルフ クンストハウスDusseldorf 団体展
デュッセルドルフ日本領事館

1996 横浜 神奈川県民ホール 団体展
1997 ミラノ IL FILO E IL SEME グループ展
2001銀座紀江画廊グループ展
イタリア)新聞記事
テクスト